« 文化人類がっくがく 長野と北海道編 | トップページ | 男たちの大和 大艦巨砲主義とメディア »

2005年11月 9日 (水)

追悼本田美奈子さん。1992年のウタゴコロ

inochi

マイルスです

かなりショックです。

本田美奈子さんがお亡くなりになりました

だいぶ以前の記事でも書いたのですが、オイラは彼女の歌声を激しくリスペクトしていました。この文章を書いていても、このように過去形を使わなくてはならない事に愕然としています。

彼女はオイラより年上である。ただし、オイラたちにとっては同じ時代を過ごしたと思える方である。あの戯けた80年代、アイドルがアイドルらしさを求められた時代である。アイドルらしさとは、決して歌の実力ではなかった。

アイドルの評価基準がバラエティでのトークやドラマでの視聴率にシフトした80年代後半、ゲイリームーアなどとコラボしてる彼女の姿は、多くの人の眼にどう映っていたのか?

多分、歌の実力では対極にあった菊池桃子のラ・ムーと同じような『痛さ』を伴っていたのではないか?

オイラが彼女を尊敬するのは、たゆまぬ努力とあく事なき上昇志向を持ち続けた点に他ならない。

今にして思えば、ゲイリームーアと組んだ頃も彼女は『ウタ』で勝負したかったのだと感じる。その想いが、聴き手に正しく届いていなかったのが残念でならない。もちろん、オイラもえらそうな事は言えず、この頃、彼女の『ウタゴコロ』に気付いていなかった。

気付いた時、それはミスサイゴンのキムとして彼女のウタを聴いたときだ。

正直、打ちのめされた。

溢れる『ウタゴコロ』『歌への想い』『唄を愛する気持ち』そして、彼女の『唱で勝負をしたいと言う想い』

オイラは、ミスサイゴンを生で観ていない。オイラは公式版CDで聴いただけだ。

オイラもウタを愛している。

オイラのウタ好きの魂に賭けて言い切ろう!彼女、本田美奈子さんのウタは心を揺さぶる力を持っている。

ボブ・マーリー、ボブ・ディラン、浅井健一、森山威夫のドラム、マイルス、高橋竹山、美空ひばり、そして本田美奈子。みな尊敬すべきソウル・プレゼンターだ。

オイラは下戸だ。

でも今夜は彼女のウタゴコロに身をゆだね、酒に溺れてみるつもりだ。

ウタを愛するすべてのケダモノに告ぐ。

ウタゴコロを聴け!!

命をあげよう

抱いてあやした子よ
何もねだらない小さな男の子
命もあげるよ
生まれたくないのに生まれでた
おまえが苦しまないように
命もあげるよ
恐れを超えた恋
愛し合い産んだのよ 素敵な夜
星が燃えて 私も燃えた

あげよう 私に無いもの
大人になって つかむ世界を
神の心のまま 望むもの選ぶの
つかまえなさいチャンス
命もあげるよ

目覚めれば恋しい人影がよぎる
でも月明りだけ
幻だったの?泣かせにきただけ?
だけどここにいる 彼の子
あの人返して

神の心のまま 望むもの選ぶの
つかまえなさいチャンス
命もあげるよ おまえのためなら
命をあげるよ

ミス・サイゴンより

『命をあげるよ』

過去記事:

アイドルをリセットする勇気!!本田美奈子さん応援!!

|

« 文化人類がっくがく 長野と北海道編 | トップページ | 男たちの大和 大艦巨砲主義とメディア »

コメント

こんばんは。「アイドルをリセットする勇気」の記事も以前、拝見いたしました。確かに、80年代の本田美奈子に対しては「上手いことは上手いけど・・・」奇異な存在に感じた人の方が多かったような気がします。実際には「自分の目指す何者かになろう」と模索していたのだと思いますが、正しく理解されなかったのではないかと・・・。それだけに、近作での「開花した本田美奈子」の活躍は嬉しかったし、病魔も乗り越えてくれると思ったけど・・・。私も、歌と音楽の海を旅する同世代の仲間を失った思いで寂しいです。夢の続きをあの世または来世で果たされることを祈ります。

投稿: いしがき | 2005年11月 9日 (水) 20時09分

>いしがきさまへ
誰もが望まない『機会』だったにせよ、本田美奈子さんの『ウタ』に触れる人が殖え、聴き継がれるなら・・・
正直、ただただ残念でなりませんが、すでにどうすることも出来ませんので、微力ながらでも彼女の『ウタゴコロ』を伝え続けるつもりです。
いしがきさまのような、造詣深く、また音楽をジャンルだけでない捉え方をしておられる方のサイトにたくさんの未聴者、未経験者が訪れることを祈る次第です。

ブログへコメント有難うございました。
いしがきさまのコメント
>それだけに、近作での「開花した本田美奈子」の活躍は嬉しかったし、病魔も乗り越えてくれると思ったけど・・・。私も、歌と音楽の海を旅する同世代の仲間を失った思いで寂しいです。夢の続きをあの世または来世で果たされることを祈ります。

この言葉にすべては含まれていると実感しています。
美奈子さんの姿勢から感じられる、同世代として忘れてはならない言葉を書いて締めさせていただければと思います

過去と他人は変えられないが
自分と未来は変えられる

投稿: マイルス | 2005年11月10日 (木) 10時01分

こん**は。お久しぶりです。Lifeワンクリックして購入させていただきました。ずっと聴いています。ようやく心の整理がついてきたので記事にしました。TBさせてください。

投稿: ゆうけい | 2005年11月21日 (月) 14時53分

ゆうけいさま
コメント返しが遅くて申し訳ございません
TBも有難うございました
今までと違う祈りしか出来ないのが本当に残念です
伝説となり、後世も聴かれ継ぐことを祈ります

投稿: マイルス | 2006年1月 4日 (水) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/6999717

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼本田美奈子さん。1992年のウタゴコロ:

» 本田美奈子さんの死で悲しみが募るばかりです [芥川彫金工房☆TV・映画小道具紹介HP]
今日の朝のお天気は清々しい晴れ間のお天気です。TVやネットで本田美奈子さんの死を悲しむ方の姿が映し出されています。それを見るとこちらもやりきれなくなります。本田美奈子さんの大ヒット曲「1986年のマリリン」が発売された頃、私が丁度コンポを父からもらって...... [続きを読む]

受信: 2005年11月 9日 (水) 23時40分

» 本田美奈子. さんを悼む [ゆうけいの月夜のラプソディ]
LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(通常盤)  命もあげるよ生まれたくないの [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 14時55分

» 本田美奈子.さんが亡くなった。 [しょぼりんライフ]
ショックだ!!また元気な姿が見れると思っていたのに。 38才とは若すぎるよぉ。 今、『ミス・サイゴン 帝劇公演完全全曲ライウ゛盤』を聴いている。 私のはじめて見たミュージカル。 叔母と遥々、東京まで行って観た『ミス・サイゴン』。 衝撃的だった。 奥行きが足....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 3日 (土) 17時35分

« 文化人類がっくがく 長野と北海道編 | トップページ | 男たちの大和 大艦巨砲主義とメディア »