« 再開と際会!ごぶさたしてますマイルスでっス!! | トップページ | マイルスは映像演出の夢を見るか? »

2005年10月20日 (木)

6000人の命のビザ 杉原千畝記念館にて

_005

マイルスでっス

休眠中の活動報告をすこし・・・。

オイラ以前の記事で日本のシンドラーこと杉原千畝さんのことを書いた。

ありったけのリスペクトを込めて!

              

               

    

『人なおもて高志を遂ぐ!いわんやケダモノをや!』

ようするにオイラみたいなケダモノは純粋に高い志に胸を打たれるってことさ

実際以前の記事を書いた後、ブログ経由でメールに熱い想いを書き寄せてくださった方が多く、オイラとしても自身を律する良き機会をいただいたし、なんか続きをしなければと想っていたんだ。

で!

幾分、過去となるが・・・

夏休みの帰省を利用して岐阜県八百津町の杉原千畝記念館へ行ってきたという訳っス!

_001 _002

_003

夏休み、しかも、盆ということもあり家族連れやカプールが多く、ビデオ上映コーナーは10数席あろうかという椅子が常に満席の状態であった。加えて、日本人以外の訪問者も多く、センポ杉原さんの国際性をあらためて知る事ができた。

この記念館、運営方針が『体験重視&実感重視』になっており、いたる箇所にて『あなたはどう感じるのか?』という問いかけがなされていた。オイラこの姿勢に激しく共感する。

押し付けない。

何も足さない!何も引かない!の精神。

だからオイラも寡黙で行きたい。とにかくあなた自身、訪問し、体験し、実感し、思索すべし!

_015

高い志を目指すことをして『偽善者・偽善獣』と囁くヤカラもいるだろう。

そして、オイラ自身、気持ちの振れ次第でそんなヤカラになることもある。

ただ、そんな時、そんな振れ幅を持つオイラよ!ヤカラ達よ!

時々、ここへ来たらいい!

そして思索し感じたらいい!

そう言い聞かせつつ。思い出し書きした次第です。

関連:先日放映されたTVドラマ『六千人命のビザ』ホームページ

|

« 再開と際会!ごぶさたしてますマイルスでっス!! | トップページ | マイルスは映像演出の夢を見るか? »

コメント

千畝さん、真面目で誠実な雰囲気が実に日本男児っぽくて好きです。アルゼンチンに逃げたシンドラーよりもずっと男らしい。「シンドラーのリスト」は女の子にだけ色をつけた手法が素晴らしいです。クロサワからヒントを得ているそう。おじいちゃんが死んだ時に、遺品の中から千畝さんの奥さんからの葉書が混じっていたらしく母が感動してました。千畝さんの奥さんは千畝さんの手をさすって支えた人でこれまた、尊敬するべき人なのだと思います。

投稿: ayya | 2005年10月28日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/6487231

この記事へのトラックバック一覧です: 6000人の命のビザ 杉原千畝記念館にて:

« 再開と際会!ごぶさたしてますマイルスでっス!! | トップページ | マイルスは映像演出の夢を見るか? »