« 潜水艦の見える場所 呉市 アレイからすこじま | トップページ | うなぎ 漱石の愛した竹葉亭  »

2005年7月27日 (水)

戦艦大和関連 男たちの大和関連 まとめ

gw_011マイルスでっス!!

今日はNHK『その時歴史が動いた』で戦艦大和と呉歴史ミュージアムの紹介がされます。

そこで、過去記事を一旦、

まとめサイトとしてUPしてみようと思っています。

シリーズ終戦60年
戦艦大和の悲劇

~大艦巨砲主義、時代に敗れる~

広島・呉旅行記2 戦艦大和をみて戦争について考えた事を少し

大和ミュージアム!臼淵大尉の言葉

終戦六十周年記念というテーマ!

東映さま×角川さまの映画『男たちの大和』に関する記事

東映に意見する①クリエイターを尊重せよ!

東映に意見する② 対比!東宝の尊敬すべきマインド『ローレライ』賛歌!

東映に意見する③『男たちの大和』に関する期待と不安

東映に意見する④ 終焉『男たちの大和に期待しつつ』祈る!

この1から4までの記事において、オイラは東映さまの宣伝部の方々に、負担をかけてしまった。

そこで、実際にオイラ自身の眼で『男たちの大和 ロケセット』を確認しに行ったのだ。

まあ、驚くべき!!渾身の造型だった!!

セットという枠では語りつくせぬ『想い』を実感したって感じだった。

男たちの大和 巨大ロケセットを訪ねて

男たちの大和 巨大セットを訪ねて2 ザ・大道具魂

加えて、呉市周辺の関連場所にも行ってきました。

大和乗組員も食べた洋食 呉市 田舎洋食いせ屋

夏休みお奨め!呉旅行 『噫(ああ)戦艦大和之塔』

今後も、この終戦60周年という機会を通して関連記事を書いてゆくつもりです。

gw_016

|

« 潜水艦の見える場所 呉市 アレイからすこじま | トップページ | うなぎ 漱石の愛した竹葉亭  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/5179434

この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦大和関連 男たちの大和関連 まとめ:

» 戦艦大和 [[戦艦大和]とは]
と、第一主砲塔前を底とするなだらかな波型をしているのが見てとれる。これは艦上構造物で最も重量のある砲塔の位置を下げ、艦首部に大きなシア(戦艦大和|}大和(やまと)は、大日本帝国海軍が建造した戦艦。大和型戦艦の1番艦。太平洋戦争にかけて建造された日本の戦艦の中で、その決定版とも言え、現在に到るまでこれを超える大きさの戦艦は建造されていない超弩級戦艦。同型艦武蔵の竣工までの間、連合艦隊旗艦を務めた。その勇姿と悲劇的な最期への郷愁や憧れからか、後世数々の映画などに取り上げられている。また、幅広い年代に知ら... [続きを読む]

受信: 2005年9月29日 (木) 01時01分

« 潜水艦の見える場所 呉市 アレイからすこじま | トップページ | うなぎ 漱石の愛した竹葉亭  »