« 夏休みお奨め!呉旅行 『噫(ああ)戦艦大和之塔』 | トップページ | 戦艦大和関連 男たちの大和関連 まとめ »

2005年7月25日 (月)

潜水艦の見える場所 呉市 アレイからすこじま

_109

ちょいブロー!ブリュ-!ブロウン!

沈まねっス!マイルスでっす!

今日は、呉市の『アレイからすこじま』周辺を紹介するっス

オイラが食べてるのは、アレイからすこじまに面した

イタリアンレストラン

『サブマリン』のパスタっす

_101

今日は時間がないのでポイントを手短に書くっス

まず、これほど間近で潜水艦しかも

潜水艦隊を観れる場所ってのは

ホンマ驚きっス!!

戦争問題、平和問題として考えたときに

ただ『カッコイイ』では済まされない

問題だとは認識してるっス。

しかし

     憲法&法律内で認められている艦船である。

     現在の東アジア情勢からも海防は大切である。

という2点は強調してよいと考えている。

グダグダ言うより・・・・・

オイラが尊敬する林子平の海国兵談の

序文を引いてみたいと思うっス。

以下引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海国とは何の謂ぞ、日地続の隣国無くして四方皆海に沿える国を謂うなり。然るに海国には海国相当の武備ありて、唐山の軍書及日本にも古今伝授する諸流の説も品変れるなり、此訳を知らざれば日本の武術とは言難し、先海国は外寇の来り易き訳あり、亦来り難き謂れもあり、其来り易しと云うは軍艦に乗して順風を得ば日本道二三百里の海も一二日に走り来るなり、又来り難しと云う謂れは四方皆大海の険ある故、妄りに来り得ざる也。然れども其険を恃んで備に怠る事勿れ、是に付けて思えるは日本の武備は外寇を防ぐ術を知る事差当って急務なるべし。諸外寇を防ぐ術は水戦にあり、水戦の要は大銃にあり、此二つをよく調度する事日本武備の正味にして唐山韃靼等の山国と軍政の異る所なり、之を知て然して後陸戦の事に及ぶべし

以上引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先人に感謝

先事に反省

平和に感謝

平和を祈願

gw_007 そして、海をながめつつレストラン サブマリンにて

美味しいイタリアンなどを食べるのも一興と信じてる。

|

« 夏休みお奨め!呉旅行 『噫(ああ)戦艦大和之塔』 | トップページ | 戦艦大和関連 男たちの大和関連 まとめ »

コメント

マイルス殿、

当Blog 一寸出かければ浦島さんに遊びに来てくださり有難うございます。 DeepImpactのその後も気になるのですが、お恥ずかしい話ですが第一臼歯の上部が二つに割れてしまい、今困っている有様なのです。 アメリカで保険がない事は地獄です。

愛らしいマイルスの全身像が今回は沢山写っていましたね。 私にとっては、癒しです。

投稿: Jasmin | 2005年7月30日 (土) 16時13分

>JASMINさま
歯痛ばかりは、誰であれ耐えられるものではないですからね・・・
遅くなりましたが、ブログに対処法を書いてきました。何かと不便あると思われますが頑張ってください。回復お祈りしています。

投稿: マイルス | 2005年8月 3日 (水) 13時07分

コメント有難う御座います。 拝見させて貰いました。 今治水はコンジスイて読むのでしょうか? 薄学で御免なさい。 製造メーカが分かるとありがたいです。 ご迷惑をお掛けしてすいません。

投稿: Jasmin | 2005年8月 3日 (水) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/5146231

この記事へのトラックバック一覧です: 潜水艦の見える場所 呉市 アレイからすこじま:

« 夏休みお奨め!呉旅行 『噫(ああ)戦艦大和之塔』 | トップページ | 戦艦大和関連 男たちの大和関連 まとめ »