« 音楽×映像の可能性!ひねくれ演出をパイソンズに学ぶ! | トップページ | ディープインパクトまであとわずか! »

2005年6月19日 (日)

歌う!オイラが肉球で太鼓盤8 大地讃頌!!

daic

ははなるだいちよは~

たたえよだいちをはぁ~~

マイルスでっス!

オイラおすすめの音楽を紹介する『オイラが肉球で太鼓盤8』は

PESの大地讃頌です!!

そうっす

だいちさんしょうって

合唱の定番曲のことっっス!!

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『もぅ~~かったるいわ!!!』

中学校1年の夏。

音楽会の早朝練習に対しての実感である。

オイラのクラスは妙に!激しく!ハンパなく!早朝練習に気合が入っていた。

オイラたちの中学では、自主性を重んじる校是のためか?音楽会に向けての練習はクラス任せにされていた。

担任のやる気。もしくは音楽委員のやる気。

このどちらかが、そのクラスの練習姿勢と練習回数に直結していたといっていい。

                         

オイラのクラスの場合は、音楽委員の女子=合唱マニアという構図であり、この12歳にして人生の33%を合唱にささげてきた娘のやる気が、鬼のような過密スケジュールの源であった。

また、この女子は小学校時代、3年連続『健康優良児』に選ばれたと噂される猛者であった。

まあ、12歳の平均的男子では勝負を挑んだところで、電気アンマで返り討ちにされるのがオチであった。今にして思えば、男子たちは返り討ちにされたくて挑みかかってたようにも思われる。ザ・思春期ってやつかね・・・。

当然、愛を込めてこの音楽委員女子には素敵なあだ名が与えられた。

                

『花沢ジャイ子』 通称『ハナジャイ』

                        

音楽会の曲決めも、満場一致ではなく、ハナジャイの独断と偏見で『大地讃頌』に決まった。なんか、後々聴いた話では、『大地讃頌』は代々3年生の最も上手なクラスのみが歌う事を許された曲であったようで、オイラたちの担任は根回しに苦労したらしい・・・。

いわば美空ひばりの曲を紅白初出場のアイドルが歌うようなもんだ。そりゃ担任はビビッたはずだ。まあ、3年の上手なクラスが『 親知らず子知らず』って曲を選んだっていう状況がなければ実現もどうだったか???

まあ、で、地獄の特訓の日々が始まったわけである。

合唱のイメージはオイラたち男子にしてみればカッコいいとは対極にあり、まあ、一同イヤイヤながら、しぶしぶ取り組んでいた感じだった。まあ後々荒れてガラスの破壊などで新聞をにぎわせる事になったクラスだったが、このころ、一年坊主たちはしぶしぶ取り組むあたり可愛いもんである。

しかし、イヤイヤである。

当然、温度差がある。

それでなくても、まだ、学校ジャージがブカブカの一年坊主のオイラたち。イヤイヤならば態度にすぐ出るオイラたち。フテた態度がカッコいいと思ってたオイラたち。

まあ、そうとうダレダレの姿勢であったに違いない。遅刻も当たり前であった。

『男子!いい加減にしてよ!!!!!』

ある朝。

ハナジャイはキレて泣き出してしまった。

猛者の弱みを見るのは衝撃的なもんだ。

オイラは結構ビックリした。やっぱ女の子だと内心思った。

男子一同、心では反省しながらも態度は照れくさくて直せるもんじゃない。

『しょーがねーな~』

とかなんとか言いながら。

翌朝から遅刻する奴がいなくなったのは、やっぱ一年坊主ってもんだ。

                    

PE’Sが『 大地讃頌』を出したとき。

オイラの頭の中には、あのころの記憶なんてなかった。

ビジネスって奴の面白さに夢中で、ビジネスマンはポジティブたれって思ってて、アノ頃は・・なんて振り返ることはしていなかった。

オイラは移動する営業車の中、ラジオから流れる『 大地讃頌』のメロディーを聴いた。

                      

                   

朝霧。

ブカブカのジャージ。

部活の朝練の後、音楽会の練習場所へ文句たらたらで走った渡り廊下。

隣のクラスの練習する歌声。

レモン石鹸の香り

ジャージのスソをめくり上げて指揮しているハナジャイの姿。

音楽会の日の緊張。

制服姿が凛々しくみえた指揮台上のハナジャイの姿。

拍手の音

                        

なぜか泣けた。

なんでか今も涙がでそうだ。

なんだったんだろう、あの練習は。

今日、これを聴いた。

あかんわ、なんでだ、ホンマ泣きそうや

振り返ってる今はネガティブなんだろうか?オイラ!

あかんわ!

まあ、聴いてみてくれ 大地讃頌 音源ありホムペ

くっさい歌詞や!単純なメロディーや!でも、なんでだ???

音楽会の日

拍手を浴びながら、オイラたち一年坊主は、真剣モードから急いでフテた態度はカッコいいモードへと戻らなければならなかった。

拍手のデカサが照れくさかったからだ。

数日後、学校代表として地区の音楽祭へオイラたちは出る事が決まった。

ハナジャイがはしゃいでいる。

男子一同、微笑みをこらえ、手はブカブカジャージのポケットで言う

                 

『もぅ~~かったるいわ!!!』

">

sansyo                          

|

« 音楽×映像の可能性!ひねくれ演出をパイソンズに学ぶ! | トップページ | ディープインパクトまであとわずか! »

コメント

この叫びは・・・!?出張なのか~!
ああ・・・TBのやり方教えて~^0^

投稿: レッちゃん | 2005年6月19日 (日) 21時56分

こん**は。TBありがとうございました。
うーんわかります、まるでその音楽室の中が見えるようです。
私なんて合唱部&生徒会役員でしたから、
ハナジャイさんと同類項?だったかも(^^;
でも私は生徒会にいるくせして不良っぽいのがウリでしたから(笑)大地讃頌を伴奏した翌月には、ギタークラブでバンドを組んでサザンをコピーしたりしてました。

当時を思い返すと、今の私はなんて人生の垢にまみれてしまったのかと思います・・・。ピュア、って言葉が、似合わなくなりました~。

投稿: みぃか | 2005年6月22日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/4620623

この記事へのトラックバック一覧です: 歌う!オイラが肉球で太鼓盤8 大地讃頌!!:

« 音楽×映像の可能性!ひねくれ演出をパイソンズに学ぶ! | トップページ | ディープインパクトまであとわずか! »