« アカペラの輝ける可能性⑤ 街頭ライブって可能性バリバリっす!! | トップページ | スクープ!!ビクーリな寿司屋 発見!! »

2005年5月19日 (木)

オイラが肉球で太鼓盤5 小島麻由美はいいっす!!

gw_022 でゅわ~マイルスでっス!!

新しい趣味を知る、今回の場合『アカペラを聴く』にあたる訳であるが、その影響力に驚いている。いや、社会的云々ではなく、オイラの獣脳に対する影響力という意味でだ。

一言でいうと『活性化された』という実感があるのサ!

ビクーリだ!

で!久々に今日は肉球でドドーンと太鼓判を押したくなったオイラさ!

『オイラが肉球で太鼓盤5 小島麻由美 セシルのブルース』いってみるっすか!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

『これ・・・聴けよ!』

ぶっきらぼうである。

この日、この聞きなれた台詞とともにオーさんが突き出したのは小島麻由美の『BLUES DE CECILE』というアルバムだった。

オーさんがぶっきらぼうなのには訳がある。結論を言うなら外見が怪しいせいだ。

いや、正確に言うなら、ハイセンスな感受性にそぐわない怪しい外見をしているという事だ。そして、そのハイセンスさの片鱗を見せる度に巻き起こる必要以上の『どよめき』に飽きたせいだ。

                       

仕事で一緒にインドへ行ったことがあった。

クライアントであるインド企業の社長とは、LCの開設などで商社経由とはいえメールでやり取りを繰り返し家族構成も掴める状況になっていた。アホなオイラが『暑い国へは日本の扇子』と手土産を即決したのと違い、オーさんは吟味に吟味を重ね新感覚の日本人形、をチョイスしていた。当然、相手に小さな女の子がいるという情報も反映させた結果だ。

コインバトールという小さな空港についた。

インドの税関職員は日本人に優しい。ただし例外もある。

紺色のパスポートを開き『アイム ジャパーニー!ジャパーニー!』と南インド風の英語で叫ぶオーさん。剥がされた綺麗な包装紙。無表情な人形をカラカラと音がするほど上下に振っている税関職員。

『ノープローブレム!ウェルカム』という挨拶の声。開放されたオイラたち。南国らしくまとわり着く空気。妙な間。顔を見合わせたオイラたちはオーさんの言葉に救われた。

『俺、世界標準みたいやね。』

青い空。笑い声。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

クライアント企業の欧州向けカタログがオーさんのデザインで仕上がったのは1ヶ月後であった。

不要な言葉を排除したカタログのつくりはヨーロッパで評価された。クライアントの売り上げは伸び、その後、さらに2度ほどインドへ行く機会が持てた。

オーさんは今、映画の予告編を創っているらしい。無駄な言葉を廃し、ネタバレさせることなく、映画の本当の良さを想像させる予告編をみたら、それはオーさんが関わっていると思うことにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぶっきらぼうでいい。

いや、ぶっきらぼうがいい。

                        ・

『これ・・・聴けよ!』gw_026

">詳しくは

小島麻由美 ファンサイトhttp://www.geocities.jp/kojimayufan/

小島麻由美 公式サイトhttp://www.kojimamayumi.com/

|

« アカペラの輝ける可能性⑤ 街頭ライブって可能性バリバリっす!! | トップページ | スクープ!!ビクーリな寿司屋 発見!! »

コメント

小島麻由美良いですよねぇ。友達にすすめられてから、ず~っと聞いています。マイルスさんのブログは読み応えがありますね。いつも楽しみにしています。

投稿: るびあん | 2005年5月19日 (木) 20時11分

コメント有難うございます。
そうですよね。
記事的に、唐突だったのですが聴いたことない人のキッカケになればと思って・・・
でも、記事中あえて何も触れなかったんですけどね。
失礼しました
また来てください。こちらも伺います。

投稿: マイルス | 2005年5月19日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/4195593

この記事へのトラックバック一覧です: オイラが肉球で太鼓盤5 小島麻由美はいいっす!!:

« アカペラの輝ける可能性⑤ 街頭ライブって可能性バリバリっす!! | トップページ | スクープ!!ビクーリな寿司屋 発見!! »