« 列車事故心配!!徹夜は情報不足です。 | トップページ | あたりまえをリセット!! 今の時代に使えるAIDMA »

2005年4月26日 (火)

列車事故。ネット報道で伝わらなかったこと

ショックでした。正直、ネット報道からは読み取れていなかった事が多く、映像の力を思い知らされた感じがしています。

昨日、夜中まで事務所にいて、会社近くのホテルに入ったのは夜中の2時前でした。さすがにその時間ではNHKが定期的に『JR尼崎脱線事故』を報道しているのみで、民法各局は通常の深夜枠の番組編成に戻っているようでした。(遅れや中止はあったのだと思われますが未確認です。)そして始めて映像にて現場の状況を見たのですが、正直、ネット報道で想像できていた範囲と大きなギャップがありました。昨日、直前に自分が乗った列車が現場を取っていたこともあり、ネットで知りえた時点では恐怖は少なく、あったとしても頭で理解していた感があったのですが、映像を見て恐怖が形となり腹に落ちてきた感じがしました。もっとも、TVで視るまでは直前に通ったのは擦れ違い路線だと勘違いしており、同一線上を通り、恐怖が忍び寄ってきていなかったことにもよります。しかし、その事を差し引いても映像+音声による伝達力の大きさを実感させらえた感じがします。

しかし、ここから読み取るべきは情報伝達力において『TV>ネット』という事ではなく、メディア特性に応じた『役割』を各報道機関は、もっと考えるべきだということでしょう。

正直、他の業界に比べ報道機関はPPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)という観点でのとらえ方がまだ遅れているように感じてなりません。誤解を招きやすい言い方かも知れませんので補足いたしますが、通常の縦軸に市場成長率、横軸に相対市場シェアというポートフォリオをさしているわけではありません。たとえば、縦軸に即時性、横軸に地域密着度という置きかたでポートフォリオ化して事業全般を見渡す観点が、もう少し深く掘り下げられていれば、夕刊原稿の修正と更新がアップされ続けていくような現在の新聞各社のネット報道(言い過ぎかもしれませんが・・)と一線を隔した、タイムリーな地域情報によるマス報道のフォローという、シナジーがもっと推し進められるように感じます。実際、一般企業においての組織改革などでも人材PMという観点で縦軸に役割の大きさ、横軸に専門性と総合性などのポートフォリオを組みバブル後のぶった切りリストラと一線を隔す改革が進められている時代ですし・・・。

各報道機関とも、それを取り組んだ上で現状のモデルとなっているのであれば、そのほうが含んでいる問題点は根深いような気もしますが・・・。

いずれにせよ、技術革新が発展途上の事業というのは事業プラットフォームの完成が最大課題となり、コストや人員配置もプラットフォーム完成までは試行錯誤を繰り返すのが常だといえます。まさにネット報道はこの時期にあたるように見受けられますが、この間に『ネットでなければ出来ない情報発信』というものをシンプルにとらえて整理・整備が目指されることを望みます。

ただし上記観点と別になりますが、ガ島さまなどが引っ張っておられる『高い改革意識に基く論説のブログ展開』というものは既存のメディアではコスト面で不可能(つまり既存メディアのビジネスは面積及び時間という量で価格が決まるため)であり今後も時代に波紋を拡げて言っていただきたいメディアであると実感しています。※論である限り反論を呼びますし、それも他のメディアでは不可能なことであり一定の評価はなされるべきでしょうが、荒れや祭りは見たくないというのが正直な気持です。現在、ブログ読者を惹きつけているものは『論理の整合性』よりも『改革を志す気持の大きさ』になっているように見受けられます。私的には、今後のよりよき発展を望むのみです。

※ショックも大きく、ここ2回ほどテーマ意外の事を書いてしまいましたので、次より本題に入らせていただきます。門外漢でもこのように書けてしまうことが良いか悪いかは???ですね。ただ、『自分の出来る改革への試みから始める』というスタンスは今の日本には必要なことだと思います。その意味で、ブログ初心者と致しましては『先駆ブロガー』の皆様をひたすらリスペクト致す次第です。

最後に事故の被害者のご冥福、負傷者の方々の一刻も早い回復をお祈り申し上げます。

|

« 列車事故心配!!徹夜は情報不足です。 | トップページ | あたりまえをリセット!! 今の時代に使えるAIDMA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/3864112

この記事へのトラックバック一覧です: 列車事故。ネット報道で伝わらなかったこと:

» JR福知山線の事故 メディアの対応 [ねこまんま]
昨夜の報道ステーションで初めてテレビでの事故の報道を見たんですが… JR西日本の社長や社員が遺体の安置場所へ出向いてきた場面の映像を見て思いました。 記者の罵声が酷かったです。 まだ、事故の原因も分かっていないのだから、そこで社長を引き留めても仕方がないと思うのです。何を聞こうというんでしょうか?それも罵声まで浴びせて。 JR西日本の関係者があの時点で最もすべき事は、被害者やその家族に対して、現場の事情説明やお悔やみを言うことくらい... [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 (火) 11時45分

» 福知山線で列車事故 [ガ島通信]
ホームページ制作 今日は一日中会議が入っていて、福知山線での列車事故発生を知ったのはお昼を過ぎていました。元同僚から「後輩が巻き込まれたらしいが、大丈夫みたい。それにしても、血が足りないとか、代替運手の状況とか知らせればいいのに、相変わらず現... [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 (火) 13時13分

» 列車脱線事故に見る、必要とされる情報の密度 [(私的)にぅす解読]
前回の記事の続きを書こうかと思っていたところ、今朝(4月25日)飛び込んできたJ [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 (火) 22時32分

» JR尼崎の事故にて [ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                         〜NYでもタコ焼きを焼く英国人へ〜]
事故発生以来、ずっと釘付けだった。 情報が更新される度に、ネットで各ソースをチェックすれるのは勿論、 日本の友人・知人が情報不足だろうからと彼是メールを寄越してくれた。 救出された被害者の搬送先リストを見ると、 知った名前が2つ有った。 同姓同名だという事だけを願いながら、 日本に電話をして何とか状況把握に努めた。 しかし残念ながらその名は私の元同僚だった。 二人共重症だと判った。 ... [続きを読む]

受信: 2005年4月29日 (金) 02時54分

« 列車事故心配!!徹夜は情報不足です。 | トップページ | あたりまえをリセット!! 今の時代に使えるAIDMA »