« 列車事故。ネット報道で伝わらなかったこと | トップページ | 油断をリセット!! テレビドラマに学ぶ『消費者心理』の怖さ »

2005年4月26日 (火)

あたりまえをリセット!! 今の時代に使えるAIDMA

マーケティングツールを『あたりまえ』という感覚に埋もれさせていませんか?

AIDMAツールは、あまりにも歴史を持ちすぎます。実際、マーケティングの勉強を始めた段階の人にとって『おっ!!、ツレに自慢したろっ!!』ランキングNo.1と思われるツールと思われ。私も駆け出しのころクライアントの初老の部長に認められたい一心で『インタレストは獲得できていますからデザイアに導くのが課題ですね』などと切り出し『So What? Are You Yankee?用語に溺れるな!!』って一撃で沈められたことがありました(゜◇゜)ぐぁ・・・。

要は誰もが『あたりまえ』に利用しているAIDMAツールです。何をいまさらと言われそうなAIDMAツールです。

でもここに『思い込み』が潜んでいるんです!!この『AIDMA=誰でも知っている=あたりまえ』をリセットするだけで、思いのほか使えるツールになるんですよね。

それには、まず『顧客心理』のバックグラウンドに、対象商品毎で違う『あたりまえ』が潜んでいることを理解する必要があるでしょう。要するに『導入期市場の商品』と『衰退期市場の商品』では違う『デザイア』が働くという事です。

で、今の時代に合ったAIDMAの使い方です!!

図を見てください。

「aa.jpg」をダウンロード

なるべく簡単に使えてこそツールですので、難しい言葉よりも(゜仝゜)…○○○と普通に口をついて出る言葉にしています。商品やサービス毎に言葉を入れ替えて使ってみてください。

要するに、ライフサイクル毎のあたりまえを考え合わせてAIDMAを使えば、顧客心理の機微も理解しやすく、また、クライアント様への説得力も高まると思っています。※実際、プレゼンに使うとシンプルな分、説得力は高いですよ。

次回はこれを使って『冬ソナ』の成功と『東京湾景』の失敗(古っ)そして『アストロ球団』ドラマ化への期待と『デビルマン』に学ぶ心理ギャップの怖さを語りたいと思っています。

さあ、リセットして明日もがんばりましょう!!(^∀^)ノシ

|

« 列車事故。ネット報道で伝わらなかったこと | トップページ | 油断をリセット!! テレビドラマに学ぶ『消費者心理』の怖さ »

コメント

おもしろい!!

投稿: わき | 2005年4月27日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102482/3869564

この記事へのトラックバック一覧です: あたりまえをリセット!! 今の時代に使えるAIDMA:

« 列車事故。ネット報道で伝わらなかったこと | トップページ | 油断をリセット!! テレビドラマに学ぶ『消費者心理』の怖さ »